ハッカ油スプレーでマスク生活を快適に!

ハッカ油スプレー
スポンサーリンク

コロナも落ち着き、マスク生活も終焉を迎えつつありますが、インフルエンザが流行したりでまだまだ外せない状況です。

遅ればせながら、まだしばらく続きそうなマスク生活を爽やかに過ごすためのマスク用スプレーの作り方をご紹介します。

マスクの外側にスプレーすることで、ハッカの爽やかな香りが息苦しさを軽減させてくれます。

 

マスク用スプレーの材料と作り方

クエン酸水

  • ハッカ油 1滴ほど
  • 無水エタノール 10ml
  • 精製水  90ml
    水道水でもできますが、精製水の方がより精度の高い水でオススメです。
  • スプレー容器
    (ポリプロピレン、ポリエチレン、ガラス、陶器製のもの)

材料をスプレー容器に入れ、混ぜれば完成です。

 

マスク用ハッカスプレーの使い方

マスクの外側から30~50cm離してスプレーします。
マスクに近すぎてスプレーすると、乾きにくいです。

 

ハッカ油の使用上の注意点

ハッカ油

爽やかな香りハッカ油ですが、使用する際に注意点があります。

  • 猫・小鳥などはハッカの匂いが苦手です。
    特に猫の場合はアレルギーを起こす可能性もあるため、使用しないでください。
  • ハッカ油は1滴でもかなりの清涼感があり、妊婦さんや赤ちゃんには刺激が強いので、原液を肌に付けるのは避け、必ず薄めてお使いください。
  • スプレーなど作る際にボトルが、ハッカ油の成分によって溶けてしまうので材質にご注意ください。
    ポリプロピレン、ポリエチレン、ガラス、陶器製のものがおすすめです。
    ポリスチレン製のボトルは不向きです。

使いやすいと評判です!

【食品添加物・日本製】天然ハッカ油500ml+30mlスプレーセット 詰め替えに便利なスポイト2本付!
・天然和種ハッカ油500ml+30ml
・スプレーセット(スポイト2本付き)
送料無料です。

【楽天市場】キッチン・日曜品雑貨・文具


スポンサーリンク

関連記事

ピックアップ記事

まな板のニオイ

包丁やまな板の臭いをミョウバンで解消!

魚やたまねぎ、にんにくなどを切った後のまな板や包丁は洗っても臭いが取れないことがしばしば。 そんな時は、ミョウバンを使ってみませんか?

記事と画像について

掲載されている記事・画像などの無断コピー・無断転載を固く禁止します。

まとめサイトや知恵袋等でご紹介くださる場合は、必ず参照元である当サイト名を明記してリンクをして下さい。

ページ上部へ戻る